ソープライター定治さんがレズ鑑賞コースを体験しに来た!

レズ鑑賞体験記 ソープライター定治さんがレズ鑑賞コースを体験しに来た!

定治さんが来た!

ソープライター定治さんがレズ鑑賞コースを体験しに来た!

えーどうも風俗ライターの定治と申します。普段は吉原や川崎などのソープランド紹介サイト等で、実際にエロエロなプレイをしてその内容を記事にする……いわゆる体験取材を得意としている汁ライターでございます。

数年前、ひょんな事から(正確には渋谷のライブハウスで)こちらの代表さんと知り合い、Twitterを相互フォロー。 なんとなく「大阪と東京でレズ風俗を経営されている方」……くらいの認識でしたが、最近になってお茶でもしましょうかとなりました。

代表「ソープの体験取材読んでますよ。面白いですねー」

恐縮ですありがとうございます。

代表「今日はご相談がありまして。定治さん、ウチのお店で体験取材記事を書いてくれませんか?」

はい??? おっしゃっている事がよく分からないのですが。

代表「わはは!そうですよね(笑)」

レズ風俗で……おっさんが体験取材とは?

代表「『レズっ娘クラブ』は女性専用のお店なんですが、姉妹店に『レズ鑑賞クラブティアラ』というお店があって最近、東京店をプレオープンするところなんです」

レズ鑑賞……その名の通り、女性同士がエロい事をしているところを男性が見てもいいって事ですか?

代表「そうですそうです。そっちの方でぜひ体験取材を……」

なるほど。でもですよ、正直な話……私め、レズプレイを見るのが大好きという訳ではないのですが……

代表「じゃあさっそく取材の日取りを……」

えええ?人の話聞いてます? 私め、エロ動画とかで女の子同士が絡んでいるシーンとかあっても、なんかかったるくてすっ飛ばしちゃう方なんですって。

代表「そんな方にこそ、ぜひ一度体験してみて欲しいんです。動画と違って“ライブ”は楽しいと思いますよ(ニコニコ)」



あれよあれよと事が進み、取材当日になりました。
新宿歌舞伎町に到着し、お店に電話、指定されたホテルに入ります。
電話で説明された通りフロントで「女の子が二人来ます」と伝え、合計三人分の料金を支払います。

さすが歌舞伎町のホテル、とやかく言われる事なくスムーズにチェックインが済み、お部屋に入ってからお店にふたたび確認の電話。

基本、デリヘルの流れと一緒ですが、レズ鑑賞という初体験を緊張しながら待っておりますと、チャイムが鳴りました。
ドキドキしながらドアを開けると……

「こんにちわ~」

「初めまして~失礼しま~す」

満面の笑顔で女の子たちがお部屋に。

次へ